小竹歯科クリニック

2016年9月29日 木曜日

フロス・歯間ブラシ使ってますか?

皆さんこんにちは(^v^)
歯科衛生士の小西です☆

秋らしく少し涼しくなったと思えばまた暑くなったり、雨が多かったり気候の変化が激しいですね。夏の疲れも出て体調を崩しやすいので気を付けたいですね(>_<)
こうゆう時期は口の中の不調も出てきます。


皆さん毎日歯磨きしてますか?


…と聞くとだいたいの方が「してます」とお答えになるのですが、


フロスや歯間ブラシは使ってますか?


と聞くと半数以上の方が使われていないように感じます。
大人の方の虫歯や歯周病は歯と歯の間から起こることが多いんです(。>д<)
歯ブラシで歯と歯の間をきちんとケアする事は出来ないので、歯ブラシのみの歯磨きは50%程しか磨けないと言われています。フロス(糸ようじ)や歯間ブラシを使う事は実はとっても大事なんです☆

もしかしたら糸ようじは皆さん1度は使った事がありませんか?でも続かなかった…とゆう理由の1つに「難しい」事が挙げられます(´・ω・`)
「鏡見てるとどっちに動かしていいんだか分からない~」とゆう声も頂くのですが、

もうこれは


 慣れる


しかないのですが笑( ´ー`) 

ポイントはノコギリを引くように前後させながらゆっくり歯と歯の間に入れていくこと、奥歯の時はあまり口を開けすぎない事も大切です。鏡ばかりに集中してしまうと動かす方向も分かりづらくなります。
その他にコツもありますので、お口の中でレクチャーさせていただければと思います♡
ちなみに小さいお子さんでもフロスしていただくと虫歯のリスクが減らせますので、お父様お母様はぜひぜひ習得して頂きたいですヽ(^o^)ノ

歯間ブラシは歯と歯の間の隙間に入れるので、サイズ選びが大切です。大きいサイズを無理に入れ込んでしまうと歯茎を痛めてしまいますので、担当衛生士がサイズを確認していきます(^u^)b 最初は細めの物から慣らしていただくのも良いと思います。
フロスを使うべきか、歯間ブラシを使うべきか悩んでいる場合も衛生士にご相談くださいね☆

当院は歴史の長い小竹歯科・山口歯科を統合しているので、いらしてくださっている患者さんも長いお付き合いの方が多いのですが、
「フロス・歯間ブラシを使っている方は残っている歯の本数が多い&歯茎の状態が良い」事ははっきり断言できます!

とは言え、忙しい毎日の中でいつもフロス、歯間ブラシを徹底するのは中々難しいですよね。毎日でなくても2日に1回、3日に1回と自分の無理のない範囲で続けて頂くと良いと思います。習慣化するとやらないと気持ち悪いくらいに、キレイになるのを実感して頂けるはずです(´v`)

ぜひめげずに笑、試してみてくださいね!





吉祥寺で痛くない虫歯治療や入れ歯の修理などでお悩みなら小竹歯科クリニックまでご相談ください。
 吉祥寺駅より徒歩8分 五日市街道沿い

〒180-0001
東京都武蔵野市吉祥寺北町1-11-1-101
TEL 0422-21-4187




imgG50252404_1475160547702

投稿者 小竹歯科クリニック

ホームページを見たとお伝えください 0422-21-4187
診療についてのご相談
アクセス


所在地
〒180-0001
東京都武蔵野市吉祥寺北町
1-11-1-101

診療時間
10:00〜13:00
14:00〜19:00

休診日
水曜・日曜・祝日

詳しくはこちら