小竹歯科クリニック

2012年10月25日 木曜日

三鷹で顎関節症の治療を行っています

歯科の疾患の中で最近急増してきたと言われている病気が顎関節症です。
顎の関節を中心としてその周囲に起こる生涯の総称です。

愕関節(耳の前付近)の痛み、頬やこめかみ、頸付近の痛み、口を開けた時カクカクという音、ときどき口が開けにくいなどの症状を伴う疾患を一括して顎関節症と呼んでいます。

以前は顎関節症は噛み合わせの異常に原因があると言われていました。
しかし原因となる要因はいくつかあり、それらが日々の生活の中でつもりにつもって耐久しきれなくなった時に発症すると言われています。

顎関節症を発症しやすい人と発症しにくい人がいます。
耐久にも個人差があるため、強くくいしばったり、歯ぎしり、片側のみでの咀嚼等の生活習慣が積み重なり、耐久が限界を超えてしまった時に顎関節症は発症するのではないかと考えられています。
強くくいしばったり、歯ぎしりなどのブラキシズムが顎関節症の最大の原因だと言われています。

強い食いしばりや歯ぎしりは筋肉を緊張させ、中長期的に愕関節に強い負担がかかります。
また、日々のストレスが原因となり筋肉の緊張によるものがブラキシズムにも影響するとされています。

片側だけで噛む偏咀嚼やうつぶせ寝の癖、頬杖や猫背等顎や顎の周りの筋肉に負担をかける生活習慣なども原因となっています。
口の開け閉めなど顎を動かす訓練や、マウスピースを着用する、痛みや炎症を抑える薬物治療、外科治療などの治療方法があります。


顎関節症は日々の生活習慣が原因になっている可能性が高いため、自宅でセルフケアが大切です。
偏咀嚼などの悪い習慣やその原因となっている把握しそれらを取り除くような根本的な治療を行います。

これらによって、顎関節症の症状を改善させることだけでなく、再発防止にもつながることとなります。


三鷹に根差して三鷹地域の皆さんが安心してかかりつけの医師としてなんでも相談できる歯科医院でありたいと願って日々治療しています。

投稿者 小竹歯科クリニック

ホームページを見たとお伝えください 0422-21-4187
診療についてのご相談
アクセス


所在地
〒180-0001
東京都武蔵野市吉祥寺北町
1-11-1-101

診療時間
10:00〜13:00
14:00〜19:00

休診日
水曜・日曜・祝日

詳しくはこちら