小竹歯科クリニック

2012年8月24日 金曜日

三鷹の審美・予防歯科、山口歯科医院

三鷹の歯科、山口歯科医院では、出来るだけ痛みをおさえた上で、
なるべく歯を抜かずに残し、神経を取らず、
10年後、20年後にも自分の歯を使えるような治療を心がけています。


またそれに関連し、通常の虫歯治療の他に、予防歯科も行っています。
山口歯科の予防歯科ではまず、唾液検査を行います。

唾液検査では、唾液の量、中和力、虫歯菌の種類や数を検査することができ、
一人ひとりの唾液の特徴に合わせた効果的な予防法を提案します。


この特徴を把握することにより、虫歯にならない可能性を大きく引き上げることが出来るのです。
さらに審美歯科もあります。

歯の変色にはいくつか原因があり、山口歯科ではその原因に合わせて4つの方法で歯を白くする処置を行います。
たばこや茶しぶなどでの変色にはクリーニング、歯の表面から漂白する場合には
ホワイトニング、ブリーチング、さらにセラミックを歯の表面にかぶせる方法もあります。


中でもオールセラミックスクラウンは一度やると変色もしないため、ずっと白い歯を維持することができます。

投稿者 小竹歯科クリニック

ホームページを見たとお伝えください 0422-21-4187
診療についてのご相談
アクセス


所在地
〒180-0001
東京都武蔵野市吉祥寺北町
1-11-1-101

診療時間
10:00〜13:00
14:00〜19:00

休診日
水曜・日曜・祝日

詳しくはこちら